ハニプラ美容液の美容成分とは?どんな効果があるの?

ハニプラ美容液の成分

年齢肌による肌荒れやシワ悩み、ありませんか?

加齢によって肌の保水力が低下してしまうと、肌荒れや肌のバリア機能の低下によるトラブル、シワやたるみなど様々な悩みが出てきてしまいます。

これを年齢肌と言いますが、この保水力の低下をカバーできるようなスキンケアをすることでトラブルを防ぐことにつながります。

そんな年齢肌を防ぐのに効果的な栄養素を色々配合しているのが「ハニプラ美容液」です。

ハニプラ美容液とは?

ハニプラ美容液は、「ヒト幹細胞エキス」や「卵殻膜エキス」などの成分を贅沢に配合した年齢肌用の美容液となっています。

ハニプラ美容液が年齢肌に効果的な理由は、贅沢に配合された様々な成分です。

ハニプラ美容液の口コミでは

ハニプラの良いところは簡単なところです。
一日の朝と晩にお手入れするときにこのハニプラを1滴か2滴ほどなじませるだけで肌に潤いとハリを与えてくれます。
南野陽子さんは「私くらいの年齢の方には使ってほしい。」と言ってましたが、私みたいな30代でこれからアンチエイジングが必要になってくる世代にこそ使ってほしいと感じました
引用元:https://terminatio.org/

このような口コミもあり、ハニプラ美容液は年齢肌の悩みに対して
とても効果の期待できるアイテムとなっているようです。

それでは
さっそくハニプラ美容液の成分について解説していきますね。

ヒト幹細胞エキス

ハニプラ美容液のヒト幹細胞エキスは、最先端の再生医療研究を応用して生み出されたエキスになります。

人間の体は細胞によって構成されていて、常に健全な状態を守るために細胞の再生や修復が繰り返されています。

その時に活躍しているのが幹細胞で、自らと同じ細胞を分裂することで生み出す能力と、他の細胞に変化できるという性質があります。

ヒト幹細胞エキスは、ヒト幹細胞培養上清液のことを言います。

ヒト幹細胞を培養して、細胞を取り除いた後に残る培養液の上澄みで、この上澄みの中には幹細胞が分泌した成長因子や酵素、コラーゲン、ヒアルロン酸などが含まれています。

このヒト幹細胞エキスを肌につけることによって、ターンオーバーを促したり、ハリや弾力を保つ効果やコラーゲンの合成を促し、ダメージを受けた細胞の修復をするなどの効果が得ることができ、肌本来の再生力にアプローチできます。

卵殻膜エキス

ハニプラ美容液に含まれる卵殻膜エキスは、卵の殻の内側にある薄い膜から抽出されたエキスを言います。

卵殻膜は、産み落とされたばかりの卵を菌などから守る働きがあります。

卵殻膜は、18種類のアミノ酸やコラーゲン、ヒアルロン酸などが含まれていて、人間の肌に近いタンパク質が主成分となっています。

つまり、肌にとって効果的な成分が凝縮されていて、洗顔後の肌に塗ることによってアミノ酸などが浸透する効果が期待できます。

また、コラーゲンの働きをしっかり補ってくれるため、効果的に肌にハリを与えます。

加水分解ケラチン

ハニプラ美容液の加水分解ケラチンは細胞を構成するタンパク質で、18種類のアミノ酸から作られています。

シスチンというアミノ酸が主成分で、活性酸素を除去する働きがあることから肌の健康を守ります。

同時にメラニン色素を作る酵素の働きを抑制し、新陳代謝を促します。

プロテオグリカン

プロテオグリカンは、体内に存在する成分の一つで肌や軟骨に多く存在しています。

コラーゲンやヒアルロン酸の間を埋める働きをしていて、肌の潤いやハリを保ちます。

高い保水力があり、浸透率が高く時間が経っても乾燥しにくいという特徴があります。

加齢とともに減ってしまうコラーゲンやヒアルロン酸を増やす効果も期待することができる他、抗酸化作用にも優れているため年齢肌を改善するのに適しています。

プラセンタエキス

プラセンタエキスは、動物の胎盤から抽出したエキスです。

胎盤には子供を育てるための栄養素が豊富に含まれていて、アミノ酸や成長因子などが多く含まれます。

肌につけることで、ターンオーバーを促進したり、コラーゲンの生成を促し、肌にハリと弾力が生まれます。

その他、ヒアルロン酸やハチミツ、温泉水も配合

ハニプラ美容液は5種類のヒアルロン酸は、分子を小さくすることで浸透率を高めたり、肌の表皮の上に止まって肌の潤いをキープするなどの働きをします。

4種類のハチミツを配合することで、豊富な栄養素が肌に与えることができ、殺菌効果や保湿効果などが得られるようになっています。

温泉水は、温泉から湧き出た水で角化促進によって肌のバリア機能の改善や保湿作用が得られます。

ハニプラ美容液は、様々な効果的な栄養を含んでいる美容液です。

また、シリコンや着色料など添加物も配合されていないため、敏感肌の人でも使うことができます。